dsc02869a.jpg「定例活動」渓(たに)を彩る満開のコバノミツバツツジ(3月) dsc02899a.jpg「定例活動」エドヒガンの前で(3月) dsc02891a.jpg「定例活動」南地区、9分咲きのエドヒガンと満開の菜花の斜面(3月) dsc02902a.jpg「定例活動」対岸の建物の上から見る活動地のエドヒガン群落(3月)

 
桜ドローン撮影(特別に提供いただきました)
バーチャル北摂里山博物館 で正式公開される予定です。

dsc02106a.jpg dsc02119a.jpg dsc02114a.jpg dsc02098a.jpg
 
多田グリーンハイツと猪名川の間の斜面に群生するサクラは多くの市民に知られていたものの、照葉樹やツルに被われ悲鳴を上げていました。

 私たちはH19年秋から調査を始め、翌年6月に渓のサクラを守る会を結成。エドヒガンザクラの保護活動を始めました。思いを同じくする市民皆さんが集い、素晴らしい渓の景観を夢見ながら明るく楽しく活動を続けています。
 
令和元年10月17日以前の記録はこちらで見ていただけます。

「水明台・エドヒガンの森」への来訪について

「水明台・エドヒガンの森」は川西市の所有地につき、活動日や特定の日のみ入ることができます。
 
訪問される場合は新生活様式「ひょうごスタイル」へのご協力をお願いいたします。
最新活動報告