HOME

 一庫公園は「日本一の里山」と称される猪名川上流域に位置しています。 全国的に有名な池田炭(一庫炭)の産地でもありました。
 公園の自然観察の森として残されたこの里山林は斜面の下部にクヌギ林、中部にコナラ林、上部や尾根にアカマツ林などと環境条件に応じた植物群落を形成しています。また、園内には60本ほどのエドヒガンの自生が確認されていて、その群落は平成27年川西市の天然記念物に指定されました。
 クヌギ林は、かって、炭材を得るために植林されたものですが、ダム建設に伴い放置され、その一部は高木化しています。
 「森のクラブ」は公園からの委託を受けて平成24年からクヌギ育成、 伐採、炭焼き、林床整備にいたる一連の炭焼き作業と炭焼き体験教室を行っています。

▼最新記事【直近の過去記事は左メニューの「炭焼き小屋から」で!】

団体名: ひとくら森のクラブ
設 立:平成24年(2012年)3月
活動地:兵庫県立一庫公園
     川西市国崎字知明1-6

お問い合わせ

・定例活動日:毎週木曜日 
・定例イベント:毎月第3日曜日